申し込みはこちらから

メールにて必要事項(参加者の氏名、会社名、招待状送付先住所、当日の連絡先)を記載の上、
メールにてお申し込みください。追って招待状を送付させて頂きます。

概要

横浜から全国に向けヘッドライトの早期点灯を呼びかけてきた
「おもいやりライト運動事務局」が2年間の活動を経て、あらためて事故多発時間帯「夕方時間」に着目。
夕方とはどんな時間なのか、人間の視覚の反応は、ドライバーに何ができるのかなど
夕方を巡る安全について多彩な角度の対話の場を作ります。

夕方安全創造会議

交通事故の全体は減っていますが、秋から冬にかけて夕方の事故は
日を追って増える傾向にあります。秋の夕暮れはまばゆく美しい時間ですが、
ドライバーや歩行者など道行く人とっては意外なリスクが潜む「魔の時間」とも言われています。
昼とは違う夜とも違ううつろいゆく時間「夕方」に焦点をあて、
夕方を安心できる時間に変えていくことについて話し合う
交通安全歴史上初めてのプログラムです。

ステージプログラム

  • 01.夕方体験劇場
    俳優・大和田伸也氏が横浜市民としておもいやりライト運動に賛同。
    オリジナルキャラクターである“プルキニエ3世”に扮し、
    3名のプレゼンテーションをご紹介します。
    またインフォグラフィックス映像で、交通事故特性や人間の視覚心理などをユニークに、
    分かりやすくお伝えします。
    出演:プルキニエ 3世(大和田伸也氏) 総合司会:鈴木まひる氏/FM ヨコハマ・DJ
    【プレゼンテーション】
    ・帖地雅隆氏/(株)小糸製作所 
    ・三上俊也氏/スリーエム ヘルスケア(株)
    ・久保徳次氏/(株)フィリップス エレクトロニクス ジャパン(プレスリリースはこちら
  • 02.おもいやりライト運動の広がり・『11.10(いい点灯)大作戦』紹介
    横浜から始まり、今では全国に広がってきたおもいやりライト運動。
    熱いおもいやりを持ち活動に励む方々や、昨年制定した「11.10(いい点灯)の日」に向けて、
    全国一斉点灯アクションを実施する各地の計画を発表します。
    ファシリテーター:山名清隆(おもいやりライト運動事務局)
      【おもいやりライト運動、全国での活動の広がり】:
    ・大場善次郎氏/(社)山形県安全運転管理者協会 専務理事
    ・木保孝浩氏/(株)ミツボシコーポレーション
    【11.10 の日アクションのご紹介:山形・岡山・広島・横浜(予定)】
  • 03.夕方安全創造ワークショップ
    3つのテーマに沿って、参加した皆さんが意見やアイデアを自由に出していただく
    ワールドカフェ形式のワークショップ。
    最後に創出したアイデアを発表し、それぞれのアイデア、意見をSNSでシェアします。
    ファシリテーター:真田武幸・森由香(おもいやりライト運動事務局)

参加者募集

夕方安全創造会議ではこのテーマに興味関心があり
主体的に取り組みたいと考える会議の参加者を募集しています。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

申し込みはこちらから

会場へのアクセス

※集合場所:日産自動車株式会社 2階 NISSAN HALLホワイエ
(受付スタートは14時30分です。2階 NISSAN ウォークの黄色い看板を目印にお越しください)
JR・京急線:横浜駅中央通路から東口に進み徒歩 7 分(はまみらいウォーク先)
みなとみらい線:新高島駅より徒歩 5 分(3番出口)


バージョンAバージョンBバージョンC